アホな人たち、西へ向かう。

ダイスケです。
春が近づくにつれてウズウズしてくるこの季節。
半年近く走っていない「超ロング」をやりたくなって、
イノッチと「西へ」行ってきました!

IMG_1914.jpg

夢は1日300km。
ロングを走ったことのない
新ジョカトーレ(C59)とおニューのシューズ(Rapha)の具合を確かめたいこともあり、
Facebookで地獄の道連れを呼びかける。

もちろん参加資格は「アホ」であること。
意外と「自称アホ」は少なく、名乗りをあげてくれたのは5名のみ…。


IMG_1877.jpg

カフェ・プロトンを6時半出発!
1名は連絡すらとれず不参加っぽいので、4名で発つことに。
(写真の普段着の人は見送り組…この人たちもアホの片棒です)


6時30分に世田谷を発った
「アホ4名西へ向かう」ツアーの概要はこうだ。

1、タイムリミットは日没。
2、とにかく遠くへ行く。浜名湖まで行けたらうれしい(300km)。
3、帰りは輪行の日帰り。
4、脱落者は途中の駅で見送り、残ったメンバーで旅を続ける。

参加者4名の内訳は、
猪野学(アホ俳優)/林D(アホディレクター)/小川マサオ(アホなアパレル系)/落合寛幸(アホデザイナー)

※参加賞としてアホの称号を差し上げただけであり、
 ご本人の人格を否定する意図があるわけではございません。


IMG_1889.jpg


アホな人たちの本日の機材。左から。

林D→COLNAGO C59/カンパ スーレコ/BORA2
イノッチ→FOCUS CAYO/カンパ いろいろMIX/ALPINE
落合→COLNAGO KRONO/シマノ アルテグラ/レーシングスピード
マサオ→CAAD10/スラム ライバル/MAVIC コスミック

林Dと落合氏はファースト車。イノッチとマサオ氏はセカンド車での出陣でございます。


とりあえず国道246号線を西へ、積雪が予想される箱根を迂回し、
静岡県沼津市から海沿いを行くコースを選んだ。


IMG_1878%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

長距離走行のため、まずはペースづくりのため林Dが先頭をゆく。
巡航は32km/hに押さえて走る。
30km地点で猪野学氏と先頭交代。
ここで最初のお笑いが発動する。


IMG_1892.jpg


なんとまあ、猪野氏の輪行バッグのでかいこと!!
しかもシートポストにビニールテープでぐるぐる巻きにしてあるのだが……
これがペダリングする太ももに当たってプリプリプリプリ左右に揺れる。
後ろを走る私は、おかしくて笑いが止まらない。
しかも。

IMG_1893.jpg

ホイールは「アルパイン」の超やわらかホイール(柔らかすぎて力が逃げちゃう)。
ギアは調整が行き届かずカラカラカラカラといっこうに決まらない。
どうやらローラー台練習用車両で来たらしい。
でも800mlのボトル2本に水満タンは
「休憩する気さらさらなし」の意思表示。
さすが俳優・猪野学。
笑いが止まらないので、私は猪野氏と離れて最後尾に着くことにする。


IMG_1898.jpg

50キロ地点。
「俺、燃費悪いんです。補給させてください」と
マサオ氏が申し訳なさそうに切り出した。
メシを食うならちゃんと店に入った方が体が冷えないのだが……


IMG_1896%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

猪野氏の「休憩なしで突っ走って300キロ行く!」というオーラに誰も意見を言えず
コンビニでの簡易休憩となる。
気温は4度。北風3m。
とりあえず高カロリー食をかきこんで即出発する。


ここで4人を絶句させる事件が発生した。

なんと、気付いたら国道246号線を離れ、いつのまにやら
太平洋に出てしまったのだ!
看板には「藤沢」とある。
どうも道が狭くなったな?と思ったら、やっぱりか。
これはつまり、箱根を超えるしか道がなくなったということだ。


IMG_1884.jpg

箱根を通れば、体力の消耗激しく時間もロスする。
しかも積雪は確実で路面凍結の恐れあり。
マサオ氏は「うわあああ?」と天を仰ぎ、
猪野氏は300kmが遠のいたことを実感して「………」となり、
落合氏は「???」と混乱している。
林Dだけが「面白いことになった!」とゲラゲラ笑っている。

IMG_1888.jpg

笑っている場合ではない。冬山は純粋に危険だ。
しかしもはや登る以外に道はなし…。
ここで落ち込む男たちに林Dが新たな提案をした。

標高800mの箱根峠は凍結で危険だ。
途中から別ルートで仙石原→御殿場方面へ抜ければ箱根峠は避けられるぞ、と。

男たちは「そんな隠しルートがあったのか!」と色めき立った。
しかし、これはさらなる地獄への序章だった。


IMG_1890.jpg

地図を見て下りかと思っていた御殿場方面への道は、延々と上りだった。


やがて沿道に雪がちらほら見えてきた。
燃費の悪いマサオ氏がハンガーノックでダウン寸前だとぼやく。
そこに林Dがとどめの一言。
「お?い、標高800m超えたよ?」

なんと、箱根峠を迂回する乙女峠トンネルは標高810mあったのだ。
箱根峠と変わらないじゃないか。



気温はすっかり氷点下。
道はブラックアイスバーン。
大変なことになった……


でも乙女峠トンネルからのキレイな富士山を見て、すっかり悪夢を忘れる4人。
勢いってすごい。
あれほど恐れていた地獄の下りはその気分で豪快に下って、
なんとか元気に箱根をやり過ごしたのであった。


IMG_1901.jpg

氷点下の下り坂は寒かった。
しかも北風が猛烈に吹き始めた。
相変わらずのコンビニ休憩での会話もなくなった。
「俺たちゃ一体何をやっているのだろう?」
きっと全員がそんな邪念にとらわれていたと思う。


IMG_1902.jpg


170km地点ですでに午後3時。明らかに浜松なんて着く訳がない。
しかし「降りる」とも言えない。
もはや集団の惰性で走っていた。
言い出しっぺなので、必死に先頭を引っ張った。
後ろに着いたマサオ氏は意識もうろうの「無の境地で走ってた」らしい。
超絶に速いはずの落合氏にも疲れの色が濃い。


しかしここでまさかのご褒美が炸裂する!


IMG_1906.jpg

「太平洋自転車道」!
広くて走りやすい!
山の南側を走るので横風が緩和されてる!!
ここで4人のテンションはMAXを振り切った。

…と思ったのもつかの間、極楽の道はとつぜん砂利道へと変わり、
そしてその砂利道は川に当たって行き止まりとなった。
なんというアトラクション。
静岡市は粋なことをなさる。
ウロウロと道を探し、排気ガスの溢れる国道1号線へと戻る。
ああ、もうすぐ日没だ。


西日が赤みを帯びてゆく。
距離は200キロを超えた。
交代で先頭を引いていた猪野氏と私の速度も落ちてきた。
すると、ハンガーノック陛下のマサオ氏がとつぜん先頭に躍り出た。
無言の背中で「ここからは自分が引きます!」と言ってくれていた。
涙が出そうになった。
これだ。これが人と走る醍醐味だ。

…と思った瞬間、マサオ氏はすごい速度で、
後ろを振り向かず行ってしまった。
他の2人はかろうじてマサオ氏に着いていった。
私だけ体よく千切られてしまったようだ……。


かっ飛ばす3人を必死に追いかけ、
ようやく静岡駅で、3人が道を誤ったスキに追いついた。
なのでゴールはめでたく4人。
ここで日没を迎える。


IMG_1909.jpg

走行距離215km。
獲得標高1920m。
消費カロリー6461kcal。


なんとなく不発な感じも無くはないが、
この季節にやったことは「少しアホ」くらいは言えると思う。
なのでこの4名は今日から「少しアホ」を名乗って良いと思います。


IMG_1910.jpg


静岡駅で新幹線のきっぷを買って、
駅ビルのラーメン屋でようやく人心地。
喜び勇んでラーメンをかきこむマサオ氏は
勢い余って噴飯していた。
それほど暖かいラーメンは嬉しかったのである…。


IMG_1913.jpg


すっかり忘れていたが、新フレーム(C59)とシューズ(Rapha)の具合はバツグン。
これまで使っていたマヴィックのゼリウム・ULTIMATEは細身だったので
Raphaシューズが幅広に感じた(実際はそこまで幅広じゃないと思う)。
適度に柔らかいヤク皮のホールド感が気持ち良いのと、
そのおかげかゼリウムよりも軽く感じる。
ただ、外国人の甲が低いデザインのため、甲高な人には合わないと思う。

筋肉や関節痛をはじめ、体調の変化はほとんどなかった。
C59は硬いけど体に優しいフレームみたいだ。
両足のアキレス腱だけがちょっと痛んだので、クリートとサドルの位置をずらしてみよう。


次は暖かくなったら「アホ北」でもやろうかな?
こんどこそモノホンのアホになってやるぞ!?

1月7日〜10日 自転車探検部スペシャル!

あけましておめでとうございます!
今年も日本チャリン党をよろしくお願い申し上げます!


さて、自転車探検部4作品一挙放送のお知らせです!
7日〜10日の四夜連続で、NHK BS1にて夜11時から放送になります。

IMG_5732%20%281%29.jpg


7日は講談師神田山陽さんが旅したブータン390kmの旅。
首都ティンプーでレンタルしたTREKのマウンテンバイクにまたがり、
幸せの国の人々の「幸せ」のルーツを探りました。

IMG_1977.jpg

8日は農業先進国ニュージーランド。
女優の中村ゆりさんがコルナゴACEで絶景を走ります。


IMG_1626.jpg

9日は南米ペルー編。
狂言師の茂山宗彦さんがデローザKING RSを駆って
標高4000m超の絶景アンデスを越え世界遺産クスコをめざします。


3J8A3992.jpg


10日は講談師神田山陽さんと行くインドネシア493km。
南国のお祭りのような村の暮らしに、
大自然への祈りの深さを感じた旅。


すべて、心豊かに生きるとはどういうことかを考えさせられた旅でした。
2度目の方もぜひご覧ください!

そして、2013年一発目は、
9作品目となるアフリカ・タンザニアを旅します!
出発は1月中旬。
キリマンジャロ山を一周して来ますよ〜〜!!

自転車探検部インドネシア493km完全版 クリスマスに放送!

3J8A3273.jpg

自転車探検部も第8弾!
インドネシア自転車旅が未公開シーンをたっぷり加えて
年末スペシャルとして放送決定しました!!

3J8A4714.jpg

旅人は講談師の神田山陽さん。
ブータンの旅に続く2度目の探検です。
世界中のどこでも誰とでも友達になっちゃう山陽さんの本領発揮で
毎日がお祭り騒ぎのような笑顔に出会った旅。

3J8A4178.jpg


漁村では村が誇る季節のごちそうを頂き…


3J8A3864.jpg


小さな村を通るたびに、子どもたちと記念撮影!


3J8A3632.jpg


そして圧巻の「村のオーケストラ」との出会い!

決して裕福ではないけれど、
生きる喜びに満ちた人々との出会いの連続でした。


3J8A4316.jpg


大雨で橋が流され途方に暮れたロケ。
スタッフ全員が、今回ばかりはゴールできないと思いました。


3J8A4051.jpg

海沿いの崖っぷちの道は最大勾配34%という激坂アップダウン!
坂バカさんが泣いて喜ぶこの勾配も
延々と200キロ続くと本当に泣けて来ます……

3J8A4796.jpg

灼熱の太陽と珊瑚礁の美しい海。
笑い声とコーランの祈りが響く村々。
旅を終えたとき、山陽さんの心にある思いが押し寄せます。


3J8A4509.jpg


放送は12月25日(火) 夜11時〜11時50分
チャンネルはいつもの 【NHK BS1】にて!
どうぞお楽しみに!!

自転車探検部ペルー785kmの旅 完全版!

IMG_1558.jpg


エルムンド自転車探検部第7弾!
モッピーが苦難の果てに走り抜いたペルー785kmの旅が
ついに完全版になって放送です!

放送日:2012年8月13日 夜11時〜(50分)
    @NHK BS1


IMG_1616.jpg

太平洋岸の町サンフアンから、標高4390mの峠(!)を越えて
世界遺産クスコまでの旅。
標高4000m超の峠を3本、
標高3000m超の峠は10本以上登って
ヒーヒー言いながらたどり着きました。

IMG_1802.jpg

高原に住む人々との出会い。
水道も電気も無い、最低限の暮らしの中で
彼らの口から出たのは「楽園」という言葉。
果たして自分の住む世界を「楽園だ」と胸を張って言えるだろうか?
モッピーは走りながらずっとそれを考えていたそうです。

IMG_2137.jpg

豊穣を祈る伝統の舞踊。
旅人であるモッピーを喜んで迎えてくれました。


ディレクターのだいすけと、
旅人のモッピー、
2人ともに高山病と闘いながら駆け抜けた7日間の記録。
見たことのないアンデスの絶景とともに、どうぞお楽しみ下さい!!

IMG_2482.jpg


自転車探検部 ブータン&ニュージーランド編完全版!

IMG_5714.jpg


みなさまのご好評のおかげで、ブータン&ニュージーランドの
完全版の放送が決まりました!


IMG_5269.jpg

5月1日 夜11時〜(50分)からは、ブータンの旅・完全版。
「にほんごであそぼ」でおなじみの神田山陽さんが、
ブータンの人たちの素直で誠実な人柄に泣いた
オール山岳コースの旅。


IMG_5387.jpg

「幸せの国」ブータンの人々は
ほんとうに「幸せ」なのか?
その「幸せ」はどこから来るのか?
山陽さんの心に積み重なった思いが、ゴールの聖地タクツァンで溢れ出ます。


IMG_6042.jpg

そして5月2日 夜11時〜(50分)からは、
ニュージーランドの旅・完全版。
旅人は映画「パッチギ2」主演、
ただいまNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」にも出演中の女優・中村ゆり。


IMG_0872.jpg


ニュージーランドはとにかく絶景!
こんなところ走ってみたい…とため息の出る景色の中を
コルナゴ・ACEにまたがって370kmを走りました!


IMG_0906.jpg


ウズベキスタンの旅に続いて2度目の旅。
今回は山あり谷ありのコースで相当苦労しましたが…
そこでゆりちゃんが言った言葉は、とても素敵な一言でした!

IMG_1073.jpg

レイクテカポの満天の星空をめざして旅した6日間の旅。
こんなシーンよく撮らせてくれたね!? レベルの秘蔵映像も山盛り加えて、
旅情満載の50分となっております!

IMG_1090.jpg


今年の連休は「エルムンド自転車探検部」でハッピーに!
どうぞお見逃しなく!

IMG_7371.jpg

自転車探検部 スリランカ&スロバキア完全版!

IMG_1621.jpg

NHK BS1にて放送決定しました!

エルムンド自転車探検部
「スリランカ733kmの旅」(12月20日 夜11時〜)(50分)
「スロバキア522kmの旅」(12月21日 夜11時〜)(50分)


IMG_1571.jpg

スリランカ編の旅人はモッピーこと狂言師の茂山宗彦!
DE ROSA KING RSを駆ってスリランカの山岳コースを走りました!
733kmは…ほんとに遠かったです。。


IMG_2001.jpg

距離が長いと撮影も大変です。
でも、前のカンボジア編などと比べると、
ずいぶん撮影の腕も上がった気がします!

IMG_3486.jpg

スロバキア編の旅人はチェコ出身のオンジェイ。
オンジェイの旅はすべて現地調達。
首都ブラチスラバで借りたチェコ製自転車「ベクトール」に乗って
世界遺産スピシュ城をめざしました!
エルムンドの本放送では出て来なかった不思議な世界遺産の村も登場します!


_NIK8921.jpg

ずっと旅人と2人で行動し、
面白いものを見つけては「あそこへ行ってみよう」「これで遊ぼう」などなど
相談しながら旅をしています。

2作品とも、奇跡のような出会いに恵まれた旅でした。
ぜひぜひご覧下さい!


なお、見逃した方は、お正月にこれまでの4本すべて再放送されます。

1月3日 朝8時〜 スリランカ編
     朝9時〜 カンボジア編
     朝10時〜スロバキア編
     朝11時〜ウズベキスタン編
(すべてNHK BS1にて放送です)

自転車探検部でよいお正月をお過ごし下さい☆

IMG_3357.jpg

自転車探検部ウズベキスタンの旅 完全版!

IMG_8317.jpg

エルムンド自転車探検部第2弾、
ウズベキスタン348kmの旅・完全版が放送になります!

2011年11月3日(祝)
NHK BS1にて 夜11時〜(50分)


女優の中村ゆりさんと旅したウズベキスタンの旅の模様を、
余す所なくご覧頂きます。

IMG_7708.jpg

出会う人すべてが心からの歓迎をしてくれる驚き。
ゆりちゃんの心は、5日間の旅の中で
ゆっくりと変化していきます。

チャリン党員のだいすけ☆が自転車に乗ってカメラ&ディレクターを務め、
中村ゆりちゃんが渾身の走りを見せたシルクロードの旅。
ちなみにウズベキスタンの田舎町にカメラが入るのは初めてだそうで、
まさに「見たことのない自転車の旅」へ。

ぜひぜひご覧下さい!


IMG_0622.jpg

エルムンド自転車探検部 第3弾!

カンボジア377km。
ウズベキスタン348km。
そして第3弾は、スリランカ半周733kmの旅!


IMG_2498.jpg


放送は8月29日(月)〜9月2日(金) 夜11時〜11時48分
NHK BS1「地球テレビ エルムンド」アジアコーナーにて毎日。

旅人は「もっぴー」こと狂言師の茂山宗彦。
2年前にオーストリア〜チェコの旅をして以来
すっかりロード乗りになっちゃった男です。
最新のDE ROSA KING RSに乗って大地を疾走!

IMG_1725.jpg

海から山岳へ。そしてまた海へ。
奇跡と呼びたいほどの出会いがたくさんありました!

IMG_1715.jpg

…どれがもっぴー?
いえいえ、それくらい現地の人々の中に入り込んでいった旅だったのです。


IMG_2447.jpg

もちろん733kmの旅は過酷でした。
特に最終日は相当参っていたと思います。
しかしよく走ってくれました!

IMG_2388.jpg

番組スタジオにはもっぴーの乗ったDE ROSA KING RS 2012も登場します!
ぜひご覧下さいませ☆

見て見て!

暑いです。もぉ〜嫌になるくらい暑いてすわ。
それでも時間を見つけて自転車に乗ってます。


次の旅、スリランカ灼熱対策の為、行って来ました。
プチ鯖街道、ちょい琵琶湖サイクルロード、少し東海道117km。

2011-07-13%2013.10.46.jpg

あははははっ。びっくりする程キツかった。
朽木〜高島〜湖岸ず〜っと向風!
進みにくいのなんの。


大津までも事故渋滞、
その中を接触、落車しないように安全運転に集中。


しかし車が発する熱も、はんぱなく暑いね。

涼しい瞬間は大原とエナジードリンク注入した時だけ。


わかるかなぁ〜この木の真ん中に白いの。


2011-07-13%2012.17.03.jpg

国蝶『オオムラサキ』(^o^)/

2011-07-13%2012.13.11.jpg


羽閉じてたから白いのさ。


2011-07-13%2016.00.28.jpg


このエナジードリンク、オロナミンとペプシを混ぜたそのまんまの味。


おすすめですよ!

タイのとある島でこんなドリンクと酒混ぜて飲んで盛り上がる
ヤバいお祭りあった気が・・・(((^_^;)

まっそんな事しなくても今回も一人で盛り上がったmoppyでしたけど。

さぁ〜スリランカ、爆笑道中になりますように!

新しく支給されました。

ジオン公国から日本チャリン党員・moppyにパーツが届きました。


lento_20110621031315.jpg


シャア大佐も心配で様子を見に・・・


『これで次の作戦、君のポテンシャルが上がるとは思わんのだが・・・』


『解放値は最大限軽くしておけ!命を落としては話にならん!』


『間違いなく混戦になる、自分の間合いで連邦の攻撃をくぐり抜け、最終ラインを突破するのだ!』


『貴様は大切な公国民であり党員だ、無駄死には許さん!』


『それから出撃許可書を忘れるな!作戦に参加出来んからな!』


『単独任務だが、君なら出来る!比叡の山に赤い衰星が一瞬でも光り耀く事を願う。ジーク・ジオン!』

そんな気分、どんな気分じゃ!(^-^)v


26日比叡山ヒルクライムに浮かれポンチな気分で出走ですわ。
噂じゃ〜猛者たちがうじゃうじゃ。


カテゴリーも比叡山にちなんで
小僧さんコースとかにしてくれりゃ〜間違いなくそっち走ったよ、俺。


どちらにしても某チーム監督と猪野 学さんが
『いやぁ〜大会にはビンディング必要ですよ!』
なぁ〜んて言ってくださって感謝。


初レース、冗談抜き安全運転・完走目指します。

lento_20110621030000.jpg


さぁ〜戦闘モードだぞd=(^o^)=b


バンビーノ・moppy出る!!!


日本チャリン党の皆さん