自分が浮気したときのうまい言い訳とは?

浮気した時の上手い言い訳について

 

浮気した時の上手い言い訳を知りたい!という場合、
ちょっとした遊び心で浮気してしまい、恋人から
問い詰められているので、上手い言い訳を知りたい方
には必須です。

 

いくつかご紹介するので参考にしてください。

 

浮気した時の上手い言い訳ってあるの?

 

本当に軽い気持ちで浮気をしてしまい、付き合っている
相手にバレてしまい、どうしようかと悩んでいるあなた、必須です!

 

上手い言い訳のコツを理解しておくと、ピンチをスルリと
通り抜けることができます。

 

まず、相手に浮気したことがバレた時は、自分の非を素直に
認めて誠心誠意謝罪することは大切です。

 

自分が悪いという事を十分に謝罪した後、浮気しないように
するにはどうするか。解決方法を一緒に考えるという方向へ
持っていくのが有効と言えます。

 

一緒に考えることで、お互いの関係改善へと向かっていきます。

 

お酒のせいにする

 

浮気した時の上手い言い訳の一つとして、よく挙げられるのは
「お酒を飲んでいたので、ほとんど覚えてない。」と言い切ることです。

 

洋服などに香水の匂いが残っていたら、
「これは隣にいた子かな。一緒にいた仲間はこういう香水を使うんだよ。」と
軽く流す感じで話した方が良いでしょう。

 

恋人や奥様が、あまりしつこく聞いてきて、適当に対応していると
ボロが出るので、その辺はしっかりと調整が必要になります。

 

お酒のせいにする場合は、その話しを貫くことが重要ポイントです。

 

仕事を話しのネタにする

 

仕事が忙しいので、残業して帰るなど、浮気を浮気した
時の上手い言い訳として用いられるケースが多いです。

 

他には、出張・急な飲み会・上司に誘われて飲みに行った・
友達と飲んで帰るなど、やはりお酒を仕事関係の方と
飲むと言われると何も言えないはずです。

 

頻繁に飲み会が続いていると恋人や奥様にかなり怪しい
行動パターンだな〜と思われるかもしれないため、
その辺は上手に表現する必要があります。

 

まとめ

 

ちょっと軽い気持ちで浮気した場合、恋人から問い詰められる
ことが多いはずです浮気した時の上手い言い訳として、
いくつか説明しました。

 

浮気がバレた場合には誠意を持ってきちん
と謝ることも重要になります。

 

浮気がバレていない場合は、対応方法も違うため、
お酒のせいにしたり、仕事が忙しく残業が増えたことなど、
話しをいくつか準備しておくことも重要です。

 

ちょっとした遊び心があったとしても、やはり浮気を
することは基本的にやってはいけないことなので、
自分の中ではきちんと反省すべき部分になりますし
、やはり何度も繰り返すのは良くないことです。