不倫に関する慰謝料などの法律問題

浮気相手が慰謝料を払わない時の対処方法とは

 

夫の浮気が分かり、不倫相手に慰謝料の請求をしたいけど、
払わない場合はどうなるの?と気になる方も多いでしょう。

 

そういう場合の対処方法をいくつかご紹介します。

 

浮気相手が慰謝料を払わないのは理由がある?

 

不倫相手が慰謝料を払わないケースとしていくつかあります。

 

払おうと思う気持ちはあるけれど、お金がないので支払いができない
もしくは払うことに対して不倫相手は納得していない
弁護士に相談している場合は慰謝料は払わないよう
指摘されているなど、いくつかケースがあります。

 

その時々にいおて、対処方法にも違いがあるため、
いくつか対策方法を検討してみましょう。

 

 

浮気相手と慰謝料の減額交渉

 

浮気相手は慰謝料に関して、支払う意欲がある場合、
減額交渉することも一つの案です。減額交渉することにより
、納得して支払うことができます。

 

その時、一括での支払いが厳しいようであれば、
分割にて支払う方法を提案してみるのも良いでしょう。

 

 

浮気相手慰謝料の支払いに納得していない

 

不倫相手が慰謝料払わない・納得していない場合は、
不倫の証拠を相手に突きつけて、逃げ場はないことを
理解させることが重要になります。

 

不倫の証拠としては、探偵事務所に依頼して証拠をつかんだり、
ホテルのレシートや証拠写真など、はっきりと不倫している
証拠を突きつけることが重要です。

 

 

弁護士から慰謝料は払わないよう指摘されている

 

不倫相手が既に弁護士に相談して、慰謝料は払わないよう
指摘されているようでしたら、冷静になってこちら側も
弁護士をつけて話し合いを行うことです。

 

不倫をした相手の行動が悪いため、こちらもきちんと弁護士を
通して対処することで解決へと進んでいきます。

 

 

まとめ

 

浮気相手が慰謝料を払わないので悩んでいる!という方は沢山いますが、
一つ一つ紐解いていき、きちんと対処していくことが重要です。

 

いくつかご紹介したケースを参考に、冷静になって不倫相手ときちんと
交渉していくことが重要です。

 

感情的になって自分勝手な行動をとるのではなく、
冷静になり、探偵事務所へ不倫調査を依頼したり、弁護士事務所へ相談するなど、
プロの力も借りることは重要になります。